西部邁が自殺!?病気が原因?多摩川で発見

評論家として著名であった西部邁さんが亡くなられたことが本日分かりました。しかも、西部邁の死因は溺死のようで多摩川河川敷で男性から、川に飛び込んだ人がいると通報があったそうです。これをうけ、西部邁さんが亡くなったのはもしかしたら、川への飛び込み自殺なのではないかとの見方もあるようです。

スポンサーリンク

西部邁のプロフィール

画像出典:http://kenjisato1966.com/

生年月日:1939年3月15日
出身地:北海道長万部町
死没:2018年1月21日(78歳没)
学派:
保守思想
実存思想
実践思想
解釈学

研究分野:
社会経済学
西欧思想史

主な概念:伝統

私自身はあまり思想であったり経済学のような難しいものとは縁遠い人間なので西部邁さんのことも正直存じ上げませんでした。

しかしながら、著名な方が自殺したのでは?というニュースには驚きを隠せません。

西部邁の息子が通報

どうやら、西部邁さんの川への飛び込みを通報したのは西部邁さんの息子さんだたそうです。午前3時頃、西部邁さんが自宅にいないことに気づいた息子さんが行方を捜してたようです。

西部邁さんの病気、掌蹠膿疱症が手袋の理由だった

西部邁さんは病気のために手袋をしていたそうで彼の病気は掌蹠膿疱症だったそう。

掌蹠膿疱症とは、水虫に似ている皮膚の病気で手のひらや足の裏に膿がたまった膿疱とよばれるものができてしまうものらしいです。

西部邁ゼミナール、ゲスト安倍晋三元首相のYouTube動画

西部邁さんは、現安倍晋三*総理大臣(*2018年1月21日時点)をゲストに迎えてセミナールを行っていたそうです。

西部邁ゼミナール ゲスト安倍晋三元首相

西部邁自殺に関するネット上の反応

西部邁さん、ご冥福をお祈りします。

スポンサーリンク