auスマホ料金プラン2割値下げ!格安スマホに対抗か?

格安スマホを追い求めていた時期が私にもありました。なんとかスマホ料金を安くできないものかと思ってのことです。ですが、AUショップで料金を見直してもらうことによりスマホ料金を数千円安くすることもできました。おそらくこの記事にたどり着いた人はスマホ料金でお悩みの方が多いんじゃないかな?と思います。

なので、今回AUの2割料金引き下げとともに私の携帯料金引き下げ体験談なかもお話していきたと思います。

スポンサーリンク

AU、2017年夏にスマホ料金2割引き下げ?

KDDI(au)が今夏にも、スマートフォンの主要プランの月額料金を2割程度引き下げることが8日、分かった。大半の利用者が対象となり、一般的なプランで下げ幅は1500円程度になる見通し。10日に詳細を発表する。
KDDIのスマホ料金は、データ通信が月5ギガバイトでかけ放題の場合、月額8000円となっており、このプランを含め2割程度下がる。

引用元:SANSPO.com

2割の値下げって結構大きな値下げですよね?

私は別にAUの回し者でもなんでもありませんが前回のauでiphone機種変の料金を安くするポイントでもお話したように本当に対応が素晴らしく、AU独自のAUWALLET何かも気に入っています。

もしも、携帯料金えお悩みの方がいればAUオススメですよ?

格安スマホよりも3大キャリアがいい?

さて、少し格安スマホのお話をしたいと思います。

スマホ料金や格安スマホに関してって、人によって情報に差が生じていてかなりマチマチな意見が生まれているのが現状です。

人によっては格安スマホ最高!

でも違う人は、

使えねーよ!

と。

私も一時期格安スマホへの変更を考えたいわゆる情弱人間の一人なのですが、思いとどまりました。

結果、格安スマホは自分にはちょっとなーと思ったわけです。ではなぜ格安スマホに二の足を踏んだのか説明します。

そもそも、格安スマホに飛びつこうとしている人って、何もかも安くなる!て思っている人いませんか?

でも、これ、あくまで通信料金や通話料金のお話であって機種代金のお話ではありません。もちろん、機種で格安なものやオリジナルブランドの機種なんかもありますが、格安スマホ会社って窓口があまりない会社が多く端末の故障の際や操作方法などに関しては自己責任という場合が多いのです。

Docomo,AU、Softbankであればお店の店員さんが教えてくれたり、故障の手続きを行ってくれたりしますが、格安スマホでは自分でやらなければいけないことが多いのです。

しかも、格安スマホ会社ではiphoeやXperia、Galaxyといった人気機種の販売は行っていないことが多いです。

よって、

中古スマホ購入+格安sim

という運用を行っている人が多いみたいです。

でも、この中古スマホも結構要注意で、最近では中古のスマホを扱う店舗がたくさんありますが、店によっては状態の判別が適当なところもあります。

中古でiphoneを買って見た目キレイだったけどすぐに電池がもたなくなって使い物にならなくなった。

なんてこともよくあります。

なんだかんだで最終的に

これなら3大キャリアで普通に月賦でスマホ買った方がよかった。

なんてケースに陥る人は多いのです。

極端な安さか安定したサービスか

格安スマホを考えている人の中には、今まで使ってきたドコモ、AU、ソフトバンクの使い勝手やサービスがそのままで料金は激安になると考えている人が多いようですがそうそうおいしい話はなく、やはりサービスの質が下がったり、通信環境に難があったりすることもあります。

3大キャリアは格安スマホよりは料金が高いですがその分サービスは充実しています。

さらに、スマホ、タブレットの2台持ちなど複数端末の所持やネット環境の契約もまとめようと考えている人は3大キャリアの方がお得になる場合もあります。

これを機に、AUに皆さんもこられてみてはどうでしょうかww

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク