今村復興大臣おんぶ長靴事件に記者暴言に失言に謝罪は?ついに辞任

取材記者への暴言や震災に関する失言などで物議を醸している今村復興大臣。震災が東北でまだよかったともとられかねない失言には正直驚かされました。震災の悲惨さに関してどこの地域ならましだったとかどこの地域ならまずかったとかそんなのないですよね。東北の震災でなくなった方がたくさんおられますし、東北の震災で心に大きな傷を負った方も大勢おられます。そんな方々への侮辱としか思えません。ちまたでも言われていますが私も本当に思ってました。震災で傷ついた方々への十分な配慮ができないのであれば今村復興大臣、アナタは即刻辞任するべきだ!そんな多くの人の願いが通じたのでしょうか?

スポンサーリンク

今村復興大臣、辞任へ!

とうとう、辞任の意向を固めたようですね。あれだけ配慮にかけた発言をしていたのですから当然だと思う人も多いはず。むしろ遅いと感じる人もいるのではないでしょうか。

ちなみに、今村復興大臣のことを調べるとおんぶ長靴という言葉も一緒にでてきますがおんぶや、ながぐつ業界が儲かった発言で物議をかもしたのは務台俊介さんですのでお間違えなく。

さて、話は今村復興大臣というかもう元今村復興大臣に戻しますが、復興大臣の辞任の意向を固められたということですが、twitter上なんかでは、復興大臣のみならず議員を辞任すべきだという厳しい意見も聞かれています。

被災者の気持ちを逆撫でする議員が復興を担うオカシナ体制に期待できることは?

おんぶ議員にしても、ながぐつ業界儲かった失言にしても、震災東北でまだよかった発言にしても、その発言も被災者の方々の気持ちを逆撫でするものでしかありません。そんな人間が日本の震災からの復興を担ってガンバロウ日本!を掲げているどうもオカシナ体制。こんな体制に何を期待できるのでしょうか?復興携わる→失言や失態→謝罪→クビ(辞任)こんなことを繰り返していたのでは全国各地の震災の復興はいつまでたっても望めないきがします。人の気持ちを考えましょう!こんなことは小学校に入る前の幼稚園児でもわかることです。それを人生何十年も生きてきた悪い言い方ですが、オッサン達がわからないとなれば、震災の復興のみならず日本の行く末がものすごく不安になってくるのは私だけでしょうか?

政治の詳しいことは私はよくわかりませんが、企業にしろ政界にしろ、リードしていく人間の手腕よりも人間性といった人として基本的な部分が問われているそんな時期にきてるんじゃないかなと思いました。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク