蜜蜂と遠雷(本屋大賞&直木賞)の読み方は?あらすじネタバレも紹介

2017年の本屋大賞が決定いたしました!2017年本屋大賞は蜜蜂と遠雷!恥ずかしながら、私、本というものをあまり読んでこなかった人間なのですが、今回の本屋大賞、蜜蜂と遠雷の記事、つまりこの記事を書いてるのをきっかけに読んでみようかなと思っています。明日からしばらく、本屋さんで蜜蜂と遠雷が売り切れ状態になったり、蜜蜂と遠雷の在庫が著しく少なくなったりするでしょうね。村上春樹もこの勢いには勝てないかもですね!!

すみません、本のこと大して知らない癖にテキトーなこと言いました^^;ご容赦ください。

さてそれでは、蜜蜂と遠雷について紹介していきたいと思います!

スポンサーリンク

蜜蜂と遠雷、本屋大賞・直木賞ダブル受賞作品!

実は今回受賞した蜜蜂と遠雷。本屋大賞だけではなく直木賞も受賞しているダブル受賞の作品なのです!きっと本屋には、

恩田陸直木賞受賞!本屋大賞も受賞の蜜蜂と遠雷!

なんて感じで紹介されるんでしょうね。

補足:恩田陸さんとは、蜜蜂と遠雷の作者の方でこんな方です。

蜜蜂と遠雷読み方なんと読む?

蜜蜂と遠雷。この作品名の読み方が気になる人が多いようです。蜜蜂と遠雷の読み方は

みつばちとえんらい

です。

むずかしそうな感じが並んでいますが、冷静に考えれば、どれも読める漢字でした。私も最初はゲゲ!なんて読むんだ?って思っちゃいましたww

蜜蜂と遠雷のあらすじ、ネタバレを少し紹介

蜜蜂と遠雷のあらすじを紹介したいと思います。

俺はまだ、神に愛されているだろうか?
ピアノコンクールを舞台に、人間の才能と運命、
そして音楽を描き切った青春群像小説。
著者渾身、文句なしの最高傑作!

3年ごとに開催される芳ヶ江国際ピアノコンクール。「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」ジンクスがあり近年、覇者である新たな才能の出現は音楽界の事件となっていた。
養蜂家の父とともに各地を転々とし自宅にピアノを持たない少年・風間塵16歳。かつて天才少女として国内外のジュニアコンクールを制覇しCDデビューもしながら13歳のときの母の突然の死去以来、長らくピアノが弾けなかった栄伝亜夜20歳。音大出身だが今は楽器店勤務のサラリーマンでコンクール年齢制限ギリギリの高島明石28歳。完璧な演奏技術と音楽性で優勝候補と目される名門ジュリアード音楽院のマサル・C・レヴィ=アナトール19歳。
彼ら以外にも数多の天才たちが繰り広げる競争という名の自らとの闘い。
第1次から3次予選そして本選を勝ち抜き優勝するのは誰なのか?

引用元:幻冬舎

蜜蜂と遠雷売り切れ、在庫がない場合は?

本屋大賞受賞、直木賞受賞作品ということで、本屋で蜜蜂と遠雷が売り切れや在庫切れの可能性もあります。そのときは、はやめにネット通販で予約しておくといいでしょう。

又吉直樹さんの火花が芥川賞受賞したときもなかなか手に入りませんでしたよね。蜜蜂と遠雷も同じような可能性がありますのでお早めに手を打つことをオススメします!

蜜蜂と遠雷

新品価格
¥1,925から
(2017/4/11 22:03時点)

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク