小さな巨人(TBSドラマ)芳根京子出演!難病?他キャストも紹介

4月16日スタートの日曜ドラマ小さな巨人。放送前から注目されていますね。そんな小さな巨人に女優の芳根京子さんが出演すると話題になっています。芳根京子さんといえばドラマ花子とアンにも出演されていた人気女優さんです。今回はそんな女優芳根京子さんと小さな巨人のキャストや動画などを紹介していきます。

スポンサーリンク

小さな巨人予告動画

まずは、TBS公式のドラマ小さな巨人の予告動画を紹介します。

[新ドラマ] 上司に裏切られ左遷されたエリートが警察組織の上下関係をひっくり返す! 日曜劇場『小さな巨人』 4/16よる9時スタート【TBS】

ドラマ小さな巨人キャスト一覧

長谷川博己
岡田将生
安田 顕
駿河太郎
手塚とおる
竜星 涼
木場勝己
春風亭昇太
香川照之

以上は現時点でTBSが公式に発表している小さな巨人のキャストなのですが、人物相関図を見てみると、空白の箇所がありまして、どうやらそこにはドラマ小さな巨人のヒロイン役が入るようなのです。

空白になっているのは、人事課職員の三島祐里役。そしてヒントとして、注目の若手女優とあります。

これは、朝ドラヒロイン、花子とアンに出演した芳根京子さんが有力ではないかといわれています。実際、ドラマのみならずCM出演でも昨今では活躍されていますよね!

三ツ矢サイダー CM 「僕らの爽快」編 15秒 神木隆之介 芳根京子

芳根京子の難病って何?

さて、そんな芳根京子さん。難病を持っているといわれています。その難病というのは、ギランバレー症候群。ギランバレー症候群とは、風邪ににたような症状を感じるようですが実は神経にダメージを与える病気であり、体が徐々に麻痺してくるそうです。

そんな難病と闘いながらも女優として活躍できるなんて本当に強いしスゴイですよね。

ギラン・バレー症候群(ギラン・バレーしょうこうぐん、英: Guillain-Barré syndrome)は、急性・多発性の根神経炎の一つで、主に筋肉を動かす運動神経が障害され、四肢に力が入らなくなる病気である。重症の場合、中枢神経障害性の呼吸不全を来し、この場合には一時的に気管切開や人工呼吸器を要するが、予後はそれほど悪くない。日本では厚生労働省の治療研究(難治性疾患克服研究事業)の対象となっているが、医療給付(難病医療費助成制度)の対象ではない。

出典:wikipedia

芳根京子オールスター感謝祭にも出演する!?

4月から始まるTBS系列のドラマということで、小さな巨人のキャスト陣はオールスター感謝祭に出演すると思われます。その中にきっと、芳根京子さんも入っているのではないかと思います。昨年のオールスター感謝祭では土屋太鳳ちゃんが大注目を浴びましたね!

今年はもしかしたらオールスター感謝祭で芳根京子さんが注目を浴びるかもしれませんよ!

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク