小林麻央、訃報耳にし自身の余命、闘病に対する気持ちを吐露

予てより、ガンのため闘病中だと伝えられてきたフリーアナウンサーの小林麻央さん。歌舞伎役者市川海老蔵さんの奥様としても有名な方です。巷でも、ガンと闘う小林麻央さんを心配する声も聴かれていました。病状の具合から、まさかの訃報!?と思われた瞬間もありましたが、今も尚、小林麻央さんはガンと闘い続けています。そんな小林麻央さんが、先日亡くなられた俳優の渡瀬恒彦さんの胆のうがんによる死去の訃報を受けて、胸の内を吐露しました。

渡瀬恒彦さんの訃報についてはコチラ→渡瀬恒彦死去、余命と激やせ写真に渡哲也もショックを隠せず・・

スポンサーリンク

小林麻央ブログで胸中吐露、渡瀬恒彦訃報を受け、心がポキっと

小林麻央さんのブログでおなじみの、小林麻央オフィシャルブログKOKOROで渡瀬恒彦さんの訃報を受けての彼女自身の気持ちを綴っている記事があります。以下、該当記事文の全文です。

闘病されていた方の訃報にふれると
自分のなかのどこかの小枝が
ポキって折れるような気持ちになります。

面識がなくても、
遠い遠い方でも、
どこかで 不思議に 仲間意識というか、
あるのだと思います。

だから
私も 癌を公表しているものとして
少しでも長く生きていきたいです。

そんなことを
ふと思いました。

出典:小林麻央オフィシャルブログKOKORO

面識がなくても、癌と闘う仲間意識。

なんか私は幸いにもガンという大病とは今のところ無縁なのですが、癌にかかった人が同じ境遇の人を仲間という気持ちになって、頑張って生きようとする!

そういうのって、なんか応援したくなるし本当に負けないでほしいと思いました。

私が何をできるとかそういうものは一切ありませんが、もし、時間や機会があれば小林麻央さんのブログにお邪魔して応援コメントを残せでもしたらなんてことも思っています。

twitter上でも小林麻央がんばれの声が

予てよりですが、ネット上でも小林麻央さんにがんばれ!といった応援のメッセージが多くみられます。

たまに、がんばれ!という言葉は闘病中の人に対して使うべきじゃないなんてことを言う人もいますが、私は、がんばれ!でいいと思います。

外野の人間からしたら、がんばれ以外になんて声かければいいのか分からないし、それ以外に最適な言葉もなかなか見つからないもの。だから、外野からがんばれ!といわれてるのは本当にその人のことを心から案じて、思って、応援していることの最大の証となる言葉だと思います。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク