映画劇場版黒子のバスケLASTGAMEネタバレと声優一覧

黒子のバスケと言えば週刊少年ジャンプで大人気の漫画ですよね。そんな黒子のバスケの映画劇場版LASTGAMEが3月18日公開となります。黒子のバスケファンとしては楽しみで仕方ないのではないでしょうか?私事ですが、バスケといえば、中学生の頃、お昼休みの時間によくバスケをやっていました。こういうと、カッコよさそうですが、実は友達がいなくて一人でバスケットゴールに向かってもくもくとボールを投げてフリースローをやっていたのです。悲しいですねwwちなみに、部活はバスケ部ではなく帰宅部でしたwwあ、あと、黒子のバスケがたまに黒柳徹子と見間違えてしまうのは私だけでしょうか?・・・はい、私だけですね。

とにかく、本日は黒子のバスケLASTGAMEについてネタバレやキャスト、声優陣、予告動画なんかも紹介していきます。

スポンサーリンク

激戦必至!映画『劇場版 黒子のバスケ LAST GAME』予告編

まずは、黒子のバスケLASTGAMEの予告動画からどうぞ!

映画劇場版黒子のバスケLASTGAMEキャスト、声優陣

続いて、声優陣を紹介します。

(左:キャラ名。右:声優名)

黒子テツヤ:小野賢章
火神大我:小野友樹
黄瀬涼太:木村良平
緑間真太郎:小野大輔
青峰大輝:諏訪部順一
紫原敦:鈴村健一
赤司征十郎:神谷浩史

映画劇場版黒子のバスケLASTGAMEのネタバレ

それでは映画劇場版黒子のバスケLASTGAMEネタバレを少しだけ紹介します。

黒子テツヤ(声:小野賢章)と火神大我(声:小野友樹)は、誠凛高校バスケ部に入部。影の薄さを利用して強豪・帝光中学でキセキの世代と呼ばれる5人ともに幻の6人目(シックスマン)として戦った黒子と、驚異的な跳躍力を持ち天賦の才に恵まれた火神は、互いの持ち味を活かし影と光の名コンビとして活躍。ウインターカップに出場し、キセキの世代との激闘を制し、見事全国制覇を達成した。2年生の夏、インターハイ終盤頃に、Jabberwock(ジャバウォック)というバスケ王国アメリカ最強のストリートバスケットボールチームが来日。日本チームとの親善試合が行われるが、そこで彼らは圧倒的な実力を見せつけ、日本のバスケを嘲笑った。リコの父・景虎はJabberwockの不遜な態度に激怒し、黒子と火神、そしてキセキの世代を招集し、今回限りのドリームチームVORPAL SWORDS(ヴォーパル・ソーズ)を結成。Jabberwockへのリベンジマッチに臨む。

出典:moviewalker

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク