オペラ版人魚姫ドヴォルザーク「ルサルカ」のネタバレとキャスト

あの誰もが知るオペラハウス、メトロポリタン歌劇場で行われたオペラを高画質で録画しそれを映画として上映するというこの作品。オペラ版の人魚姫ともいわれているこの作品、オペラファン待望の作品ではないでしょうか?私もオペラには造詣が深い方ではないのですが、ずっと興味はありました。お芝居みたりするのがもともと好きなので。ちなみにこのルサルカ、現代の表記はRUSALKA – DVOŘÁKとなっています。これ何語なんでしょうかね?英語ぐらいしかわからない私にはちんぷんかんぷんですが、なんか上に印がある辺り、フランス語やスペイン語かなとも思うのですがどうも字面がロシアとかウクライナのキリル文字的なところありますよねー

さてさて、それでは、オペラ版人魚姫ルサルカについて色々紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

オペラ版人魚姫ドヴォルザーク「ルサルカ」キャスト

まずは、ルサルカのキャストを紹介します。

ルサルカ:クリスティーヌ・オポライス
王子:ブランドン・ジョヴァノヴィッチ
イェジババ:ジェイミー・バートン
外国の王女:カタリーナ・ダライマン
水の精ヴォドニク:エリック・オーウェンズ

ちなみに、主演のクリスティーヌ・オポライス さんはラトビア出身のソプラノ歌手であり旦那様は同じくラトビア出身の指揮者アンドリス・ネルソンスさんです。

オペラ版人魚姫ドヴォルザーク「ルサルカ」のネタバレ

ルサルカのネタバレを少しだけ紹介します。

森の奥の湖に住む水の精ルサルカは、ある日、狩りにやってきた王子に恋をする。ルサルカが魔女イェジババに人間の姿になりたいと懇願。代償として声を失うこと、王子に裏切られたら彼もろとも呪いがかかることを飲み込み、ルサルカは人間の姿に変わる。王子はルサルカの美しさに魅了され結婚を申し込むが、話せない彼女に次第に飽きていき、結婚式当日に客人の一人である外国の王女に心を移す。絶望し湖に帰ったルサルカに、王子の命を奪えば水の精に戻れると魔女が告げるが……

出典:moviewalker

オペラ版人魚姫ドヴォルザーク「ルサルカ」の予告動画は?

ルサルカの予告動画を調べてみましたが、どうやらYouTubeやDailymotionでは公開されていないようでした。ぜひとも気になる方は映画館まで足を運んでいただければと思います。

あ、ルサルカってDVDとかブルーレイでるんですかねー?

こういう系の映画って見る人限られそうだからDVDの発売とかレンタルはされないかもしれませんねー。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク