オサムグッズ原田治さん70歳で死去。wiki風プロフィール、どんなイラスト?

イラストレーターの原田治さんが70歳で死去されました。80~90年代にかけて、人気を博したイラストレーターさんです。今の若い方だと、名前を聞いてもピンとこない人も多いかもしれません。彼が手掛けたイラストの有名なもののひとつにOSAMU GOODSというものがあります。といってもピンとこない人も多いですよね?

でもね、この原田治さん、よくよく調べてみると

ええ?そうだったの!?

って言いたくなるぐらいスゴイ人だったんです!

スポンサーリンク

原田治のプロフィール

原田 治(はらだ おさむ、1946年 -2017年)は日本のイラストレーター。東京都中央区築地出身。幼少の頃から絵画に興味を示し、洋画家で川端玉章の孫にあたる川端実に師事していた。青山学院中等部・高等部を経て多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業後渡米し、ここでイラストレーションを学ぶ。ここでの生活が後の作品に「アメリカナイズされたテイスト」として影響を与えることとなる。

出典:Wikipedia

まずは、簡単に紹介をさせてもらいました。

彼の経歴よりも、手掛けた作品を紹介したほうが皆さま、驚かれるかもしれません。

え?これも?原田治が手掛けたイラストは身近にあった!!

80~90年代に青春時代を過ごされた方にとっては、「あーOSAMU GOODね」という感じかもしれませんえ。当時は、OSAMU GOODSのバッグを持った若者が沢山いたりしてました。

しかし、今の方には名前だけではピンとこないでしょう。

でもね、

原田治さんが手がけたイラストを採用しているのって、

ミスタードーナツ
カルビーポテトチップス「ポテト坊や」
ウェルカム・バスケット
崎陽軒 – 醤油入れ「ひょうちゃん」のイラスト
ECCジュニア(キャラクター)
日立製作所(エアコン「白くまくん」)

と、有名なところが多いんですよ!

これ、見たことあるでしょ?原田治の作品たち

原田治さんの手掛けたイラスト、イラストが使われた商品画像をいくつか紹介します。

ポテトチップスキャラクター

ミスタードーナツキャラクター

ウェルカム・バスケットキャラクター

ECCジュニアキャラクター

どのキャラクターも「ああ、見たことある!」ってなったと思います。名前こそ知らなかった人も多いことと思いますが、原田治のイラストは、日本人であればだれでも一度は見たことがある親しみやすいイラストばかりでした。そんなイラストレーターさんが一人、この世を去ってしまうのは本当に惜しい、悲しいことですね。

沢山の愛らしいキャラクター、デザインを生み出してくれた原田治さん。心から哀悼の意を捧げます。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク