串岡慶子(くしおかけいこ)のwiki風プロフ。箸置きコレクター、教授って本当?

マツコの知らない世界で、箸置きコレクターとして登場した串岡慶子さん。ステキな方ですよね?なんでも、滋賀県にお住まいの方だそうで2000個以上の箸置きを所持してらっしゃるようです。そんな串岡慶子さんのプロフィールや職業などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

箸置きコレクター串岡慶子のwiki風プロフィール

本名:串岡慶子

年齢:70歳

出身大学:京都大学理学部

職業:大学教授、作家

所有資格:管理栄養士、理学博士

趣味:料理、箸置き集め

京都大学卒業で大学教授まで務めてらっしゃるというのは本当にすごいですよね。そんな串岡慶子さんの研究者としてのプロフィールもありましたので紹介します。

串岡慶子研究者プロフィール

研究者氏名 串岡 慶子
クシオカ ケイコ
所属 滋賀短期大学
部署 生活学科 生活学科
職名 教授
学位 理学博士(京都大学)

出版物一覧

懐石料理の知恵(ちくま新書157)
筑摩書房 1998年
つくってみよう滋賀の味(共著)
サンライズ出版 2001年
つくってみよう滋賀の味Ⅱ(共著)
サンライズ出版 2003年
湖魚と近江のくらし(共著)
サンライズ出版 2003年
芋と近江のくらし(共著)
サンライズ出版 2006年

出典:Researchmap

串岡慶子さんは、滋賀短期大学の教授だったんですね!

ちなみに所属している学会は、

日本栄養士会
民族藝術学会
日本栄養改善学会

だそうです。

串岡慶子さん、旦那様や子供さんは?

さて、串岡慶子さんの旦那様やお子様に関して興味をもたれる方も多いかもしれませんが、

放送されたマツコの知らない世界では、

私も一人なんです

といっていたことから、串岡慶子さんは独身ではないかと思われます。

箸置きは日本だけではなかった!韓国、ベトナムにも?

さて、串岡慶子さんの紹介に乗じて箸置きのことを少し調べてみましたが、どうやら箸置きは日本にしかないものというわけではなく、韓国やベトナムなど、箸うぃ使う文化のある国にはあるところもあるようです。

食事を用意するときに箸が食品に触れる側をのせておき、食事中または食事を終えたときに用いる。箸置きがない状態でそのまま箸をテーブルに置くと箸先がテーブルの表面に触れることとなり、不潔であるため、それを避けるために用いる。箸を食事に使用した後、箸先についた食べかすがテーブルに触れて汚すのを避ける役割がある。
箸置きは和食の場合は箸が横方向に箸先が左手側となるように置く。なお中国、ベトナムなどでは箸が縦方向に箸先が向かい側となるように置く。
スプーンと箸を共用する国では箸と匙両方を載せるタイプの匙箸置きも使われ、韓国ではスジョパッチム(수저받침)と呼ばれている。

出典:Wikipedia

失われつつある日本の文化、改めて大切にしたいですね。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク