サバイバルファミリーのロケ地は?ネタバレ、予告動画、試写会情報もあるよ!

2月11日公開で小日向文世主演で話題のサバイバルファミリー。テレビCMや、予告動画、番組での宣伝などで目にして興味を持った人も多いのではないでしょうか?サバイバルファミリーと言うなだけあって家族でサバイバル生活でも送るのか?!小日向さん一家が何かに巻き込まれるのか?など、さまざま予測できますが、いったい、映画サバイバルファミリーとはどんな映画なのでしょうか?そして、サバイバルファミリーのロケ地、ネタバレ、予告動画、試写会情報などについてもまとめてみました。

スポンサーリンク

サバイバルファミリーのキャスト、スタッフ

まずは映画サバイバルファミリーのキャスト、スタッフを紹介しましょう。

キャスト

鈴木義之:小日向文世
鈴木光恵:深津絵里
鈴木賢司:泉澤祐希
鈴木結衣:葵わかな
時任三郎
藤原紀香
大野拓朗
志尊淳
渡辺えり
宅麻伸
柄本明
大地康雄

スタッフ

監督:矢口史靖
脚本:矢口史靖

小日向文世さん、そして藤原紀香さんまでご出演されているとはなんとも豪華な映画ですね!

サバイバルファミリーのネタバレを少し

東京に暮らす鈴木家では、お母さん(深津絵里)が話しかけてもお父さん(小日向文世)はテレビに見入り、無口な息子(泉澤祐希)はヘッドホンをつけ音楽に夢中、娘(葵わかな)はスマートフォンを手放せず、一緒にいてもどこかバラバラだった。ある朝、テレビや冷蔵庫の電化製品、スマートフォンにパソコンといった通信機器、さらに電車や自動車、ガス、水道など、乾電池を使うものも含め電気を使うあらゆるものが突如動かなくなってしまう。単なる停電とは言えないこの異常事態は、一週間経っても続いたまま。情報も絶たれ、不自由な生活に困り果てる人々。ついに父は東京脱出を決断。生き残りを賭けたサバイバルライフがはじまる・・・

出典:moviewalker

サバイバルファミリーのロケ地

映画サバイバルファミリーのロケ地は山口県をメインとして
仙台
大阪
神戸
静岡
千葉
横浜
など全国各地で行われました。
サバイバルファミリーの撮影機関は2015/9~同年11月頃までだそうです。

映画サバイバルファミリーの主なロケスポット

山口宇部道路

2015年11月2日、4日には阿知須ICなどを通行止めにしてエキストラ200人が参加するという大規模なロケが行われたそうです。

山口宇部空港

こちらは11月上旬にロケが行われたそうです。

ゆめシテイ前大通り

山口県南西部の下関市にあるゆめシティ。ここの大通りでもロケが行われました。

宇部スカイロード

こちらも湾岸線上を通行止めにしてロケが行われたそうです。

阿東の田園

山口県内陸部にある山口市阿東町にある田園です。ここのSLやまぐち号の団体戦用臨時列車に乗ったシーンが撮影されたようです。

角島

山口県西部にある角島です。ロケが行われ2015年10月末には深津絵里さんらが目撃されたそうです。

通天閣展望台入り口

あの有名な大阪の通天閣。ここでもサバイバルファミリーのロケが行われました。

横浜大さん橋国際客船ターミナル

横浜みなとみらいの山下公園の近くにある横浜大さん橋国際客船ターミナル。こちらでも、10月頃、深津絵里さんを目撃したという情報があったようです。

サバイバルファミリーの試写会情報

サバイバルファミリーの試写会情報は、以下URLから確認できます。

http://info.toho.co.jp/survival_ks/top.html

「サバイバルファミリー」予告

最後に、サバイバルファミリーの予告動画を紹介します。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク