マリアンヌ映画ネタバレは?女優は誰?動画も紹介!

2月10日公開の映画マリアンヌ。第二次世界大戦下を舞台とした映画ですね。なんでも、アノ、ブラットピット様がご出演なさるということで、ブラピファンの淑女の皆さまは内心ハァハァとなっている人もいるのではないでしょうか?そんなマリアンヌ、監督はなんと、あのフォレストガンプ危機一髪を手掛けたロバート・ゼメキス監督。俳優、監督、内容どれをとっても話題性たっぷりな映画マリアンヌ。そんなマリアンヌに関する記事です。

スポンサーリンク

映画マリアンヌのキャスト紹介

まずはキャストの紹介です。もちろん、ブラットピット様も入ってますよ!♡

キャスト俳優
Max Vatan→ブラッド・ピット
Marianne Beausejour→マリオン・コティヤール
Bridget→リジー・キャプラン

スタッフ
監督→ロバート・ゼメキス
脚本→スティーヴン・ナイト
美術→ゲリー・フリーマン
衣装デザイン→ジョアンナ・ジョンストン

マリアンヌを少しだけネタバレ

1942年、カサブランカ。マックス(ブラッド・ピット)とマリアンヌ(マリオン・コティヤール)はこの地で出会った。極秘諜報員とフランス軍レジスタンス。決して交わることのない人生を歩んでいた2人を、ある重大なミッションが引き合わせる。それは、夫婦を装い、敵の裏をかいてドイツ軍大使を狙うという作戦だった。そして迎えた終戦。ロンドンで再会した2人は、決して人に言えない“ある秘密”を抱えていた……。

引用元:MovieWalker

ブラピ出演の映画はハズレ少ない!マリアンヌにファンは高期待!

マリアンヌ映画のキーポイントの一つがブラピの出演。それも手伝ってかファンの間でも高い期待を持たれているようです!

マリアンヌ出演女優マリオン・コティヤールって誰?

マリアンヌで出演する女優のマリオンコティヤールさんが気になりますよね。そこで、マリオンコティヤールさんのプロフィールをWiki風にまとめました。

マリオンコティヤールWiki風プロフィール

生年月日:1975年9月30日(41歳)
出生地:フランス パリ
職業:女優
活動期間:1993年 –

2003年にティム・バートン監督の『ビッグ・フィッシュ』でハリウッドデビューを果たす。翌年公開の『ロング・エンゲージメント』で第30回セザール賞助演女優賞を受賞。
2007年公開のフランス映画『エディット・ピアフ〜愛の讃歌〜』でエディット・ピアフ役を演じ、第33回セザール賞主演女優賞や第65回ゴールデングローブ賞主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)などを受賞。第80回アカデミー賞主演女優賞も受賞し、アカデミー賞の演技部門ではシモーヌ・シニョレに続いて史上2人目、49年振りのフランス人女優の主演賞受賞者、そして、ソフィア・ローレンらに続いて史上5人目の外国語映画(英語以外の言語の映画)での受賞俳優となった。
2010年3月15日にこれまでの功績が称えられ、フランス芸術文化勲章を受章した。

出典:Wikipedia

映画マリアンヌの予告動画を2本紹介します。一つは日本オリジナルのものなのでファンの方は必見です。

『マリアンヌ』 予告編

『マリアンヌ』 日本オリジナル予告編

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク