タクシードライバーへの転職

投稿者:

自分は30代前半ですが、ふとした瞬間に自分の自生や仕事のことを真剣に考えるようになりました。真剣に考えるようになったきっかけは、同窓会へ参加した時にそれぞれの仕事について同級生と語り合い、それぞれの考えなどを話しのですが、流行の先端の会社に勤めながら、ストレスに押しつぶされている奴や、個人起業の会社で自由自在に仕事をしている奴や真剣に転職を考えている奴や様々でした。

真剣に同級生と向き合った時に自分もこのまま今の仕事を続けて良いものなのか?と、疑問を抱いていたので、同窓会をきっかけに求人誌やネットの求人情報を見るようになったのです。
求人情報を見ていて一番興味をそそられたのが、タクシードライバーでした。
その理由は自分は免許を取った時からずっとドライブが趣味でしたし、嫌なことに遭遇すると車の運転をして一人でドライブをするといつも間には心が落ち着くので、自分の中で車の運転は好きだと言う自覚がありましたし、運転が上手だとも言われる事もありました。

そんな経緯もあって、転職をするならばタクシードライバーが良いと真剣に思うようになり、職種をタクシードライバーにして、タクシードライバー転職成功ガイドで求人を掘り下げました。
また、一度は自分の地元を離れて東京で生活をしてみたいと思っていたので、東京のタクシードライバーの求人と限定して調べました。
やはり地元で探すよりも東京でのタクシードライバーはお給料も良いですし、転職をして第二の人生はこれしかないと痛感したのです。

それからはトントン拍子でことが進みました。それまで勤めていた会社にも1カ月前に辞表を提出した事で円満退社ができて、僅かですが退職金も出ました。
東京でのタクシードライバーの求人であっと言う間に面接をしていただけることにもなったので、面接も受けに行きました。

タクシードライバーの仕事が実際に詳しい話を聞いてみると、より自分がそれまでしていた仕事よりも遣り甲斐もあり、自分には合っている事が分りました。
今後は再就職としてタクシードライバーとなって、精一杯仕事をしてお金も稼いで、これまで以上に人生を楽しむことを心に誓っています。行動を移してみて良かったと真剣に思います。