電話占いは当たるのか

投稿者:

電話占いをしようと思ったときにまず気になるのが、「当たるのかどうか」ということです。
結論からいうと、当たる占い師もいれば当たらない占い師もいます。
対面形式の占い師でも、全国で知られているくらいのレベルの人もいれば、小手先の嘘などでごまかす人もいます。

つまり、当たる電話占いを見付けるには、占い師を見極める目を養う必要があるということです。
まず、何も調べずに電話占いサービスなどを探すのはNGです。
登録などをする前に、サービスそのものの評判をチェックしてみましょう。
インターネットで検索すれば、評判はすぐにチェックできます。

例えば、行ったことのない街でランチをしようと思ったら、たいていの人は口コミを検索します。
それが面倒な場合は、駅ビルなどにある大きめの飲食店を選んだほうが、失敗するリスクは低くなります。

電話占いサービス選びにも、それと同様のことがいえます。
「大手または老舗である」「口コミが多く、評判がよい」という点を満たしているサービスを選べば、失敗するリスクは低くなるということです。

大手や老舗の電話占いサービスは、占い師の採用に厳しい基準を設けていることが大半です。
また、メディアと提携していることも多いので、口コミなどを重視します。
そのため、「ちっとも当たらない」「お金を巻き上げようとする」などといった占い師に当たることは、まずないといえます。

つまり、大手または老舗に所属しており、口コミの多い占い師を選べば、当たる占い師に巡り合える確率はがぜん高くなります。

例えばおすすめ電話占い師ランキングなどをチェックすると良いでしょう。

ただし、口コミを見る際は、少し気を付けるべき点があります。
当たるといわれている占い師でも、中には「当たらない」という口コミを見かけることがあります。
この場合、相談者に問題があることが多いといえます。

例として、「彼と結婚したい」と強く思っている人が、「絶対に結婚できる」と言ってくれる占い師を探していたとしたら、どうなるでしょうか。

「彼とは相性が悪い」と言われ、それが本当だったとしても、「当たらない」ということになります。

自分の聞きたいことだけ言ってほしいからです。
このような口コミは、自分の主観だけで当たるか当たらないかを判断しているので、信用できるとはいえません。