任天堂法務部、特許侵害でコロプラに白猫指し止め!44億請求!?

白猫プロジェクトというゲームはご存じでしょうか?おそらく有名すぎるぐらい有名ですよね。ちなみに私はやったことないです。さて、そんなコロプラの白猫プロジェクトが天下の任天堂から白猫プロジェクトの指し止めと損害賠償請求として44億円ほどのお金を請求されているそうなのです。

Photo on VisualHunt
スポンサーリンク

白猫プロジェクトが任天堂の特許を侵害?

どうやらこういうことらしいんですよ。

任天堂広報室によると、任天堂は5件の特許について侵害されたと主張。「タッチパネル上でジョイスティックを操作する際の技術の特許」などが含まれているといい、現時点ではそれ以上の回答は控えるとした。

コロプラによると、16年9月に任天堂から特許侵害の指摘を受けたという。「1年以上にわたり時間をかけて真摯かつ丁寧に、任天堂の特許権を侵害しないことを説明したが、当社の考えが任天堂に受け入れられるには及ばず、訴訟を提起されるに至った」という。

引用元:yahooニュース

まぁ、こういうのってどちらも引かない状況だったらもう法の判断にゆだねるしかないですよね。

外野や素人がどうだこうだ言える問題ではないですよね。

それにしても、タッチパネル状でジョイスティックを操作する特許って、そんなゲームってなんか他にもありそうですよね。

任天堂法務部、コロプラに44億円請求!?

なんか任天堂はコロプラに44億円を請求しているみたいなんです。

以下のコロプラが発表した文書を紹介します。

画像出典:http://www.itmedia.co.jp/

んー特許侵害が認められるのかどうか、そして侵害だと判断された場合この44億円という金額が多いのか少ないのか妥当なのか正直分からないですけど、まぁ莫大な金額ですね。

人が作った「アイディア」を他人が勝手に使ったという事由から44億円という請求は私のような素人耳には少々しっくりこない部分もあります。

任天堂、コロプラ特許侵害に関するネット上の反応

さて、ネット上ではどんな反応でしょうから?

とりあえず、なんか色んな記事とか色んな人の声見てて、なんか任天堂がイヤになってきたのでもう任天堂製品は私はこの先買わないでしょう。

スポンサーリンク