鈴木健吾のプロフィール、箱根駅伝2018での活躍は?

箱根駅伝といえば最近では青学青学ばかりですが、神川大学のこの人も忘れてはいけませんね!

マラソン向きと言わしめた彼に注目が集まらないわけはなく今回の箱根駅伝でも注目選手として名前があがっています。

そんな鈴木健吾選手について色々紹介していきます!

画像出典:https://sportiva.shueisha.co.jp

スポンサーリンク

鈴木健吾のwiki風プロフィール

国籍:日本
競技:陸上競技
種目:長距離種目
所属:神奈川大学経済学部現代ビジネス学科
生年月日:1995年6月11日
生誕地:愛媛県宇和島市
身長:163cm
体重:46kg
自己ベスト:
5000m-13分57秒88 (2016年)
10000m-28分30秒16 (2016年)
ハーフマラソン-1時間01分36秒 (2017年)

愛媛県といえばみかんがおいしいところですよね。あと、瀬戸内海に面しているためお魚もおいしいらしいですね。

鈴木健吾選手もおいしいみかんとお魚で育ったのでしょうね

さて、そんな鈴木健吾選手、

実はユニバーシアードで銅メダルという成績も残しているんです!

ユニバーシアードってなんだ?

ユニバーシアードとは、

ユニバーシアード(Universiade)は、国際大学スポーツ連盟(略称 FISU)が主催する総合競技大会。全世界の学生たちが集まり、一般に「学生のためのオリンピック」といわれている。ユニバーシアードの名称は、大学(University)とオリンピアード(Olympiad)からきている。また諸外国では、通称でWorld University GamesやWorld Student Gamesと呼ばれている場合もある。

引用元:https://ja.wikipedia.org

ここで、鈴木健吾選手が銅メダルをとれたということはですよ?

こういった国際的な場に彼は選出された経験があるということなんです!

これは、見ものですよね。

やっぱり、国内で戦う選手の基準と国際大会で戦う選手の基準って違うはずですからね。

きっと箱根駅伝でも大いにその力を発揮してくれることでしょう!

箱根駅伝関連記事

箱根駅伝での他の注目選手についての記事です。

是非とも合わせて読んでいただき箱根駅伝の見どころを見つけてください!

下田裕太はゲームオタクでアイマスP?進路についても紹介!

鬼塚翔太サングラス、シューズのブランドは?

田村和希の区間賞、弟や彼女についてもプロフィールを紹介

スポンサーリンク