下田裕太はゲームオタクでアイマスP?進路についても紹介!

よくゲーム内の女の子が彼女だなんてことを言う人がいますが、箱根駅伝注目選手の一人である下田裕太さんももしかしてそういった類の人なのか?と思ってしまいます。というのもですね、下田裕太三のことを調べていると、アイマスだとか彼女とかゲーム、オタクなんて言葉をよく見かけたんですよ。

彼が一体どんなランナーでどんな学生なのか調べてみます!

画像出典:https://sportiva.shueisha.co.jp/

スポンサーリンク

下田裕太のwiki風プロフィール

愛称:下田P
国籍:日本
種目:長距離走
所属:青山学院大学
生年月日:1996年3月31日
生誕地:静岡県駿東郡小山町
身長:169cm
体重:53kg
自己ベスト:
5000m-13分53秒96
10000m-28分33秒77
ハーフマラソン-1時間02分22秒 (2015年)
マラソン-2時間11分34秒 (2016年)

愛称の下田Pというのが気になりますね。

まずはこの愛称に関係する部分からイジって・・いや、紹介していきたいと思います。

青山学院のアイマスP下田裕太三

下田裕太三さんに関する色んなサイトやブログそれも公式、非公式、アマチュアブログ色々みていてもついてまわるのがこのアイマスPという言葉。

知らないかたのために簡単に説明すると、アイドルマスターというゲームでカワイイ女の子をアイドルにするためにプロデューサーとしてアイドル育成するゲームのプレイヤーということです。

これゆえに、オタクやゲームというワードが検索でもついてくるんでしょうね。

今の時代いないとは思うのですが、万が一にも「え、下田裕太三オタクじゃん。キモイなぁ」なんて思う人がいればそれは相応しい考えではないかもしれません。

ゲームはゲームとしてただ楽しみでやっているのであれば何も非難されるべきではありません。

みんなが趣味を料理とかランニングとかギターとかと同じように下田裕太三さんの趣味がアイマスというゲームだっただけの話なのです。

スポンサーリンク



下田裕太の進路GMOアスリーツ、GMOって何の会社?

下田裕太さんの内定先はGMOアスリーツという会社です。

GMOと聞いて、あーはいはい!と分かる方はおそらく私と同じくブログやサイト作成をやっている方かIT業界に詳しいかた若しくは何らかの形でGMOに関わったことがある人でしょう。

多分ですけど、たいていの人GMO知らないですよね?

GMOはネットサーバーやドメイン販売業などインターネット上での事業を多く手掛けるグループ会社でその一つとして世界に羽ばたくアスリートを育てる事業が2004年にできたようです。

そのような会社でアスリートとしての活躍が期待される下田裕太さん。

応援したいですね!

スポンサーリンク