松坂大輔、球速低下で現在は二軍並み?2017年に戦力外か?

松坂大輔といえば、松坂世代なんて言葉も出たほど一時代を賑わした野球選手として知られています。実際、松坂投手は日本のみならずメジャーリーグでも活躍したほどの選手です。日本でも世界でも野球界で松坂大輔を知らない人はいなことでしょう。なんでも、大輔という名前は松坂世代の人のこどもに多いみたいですね!ちなみに、私Ashの本名は大輔ではありません。

さてさて、そんな一時は球界のスーパースターだった松坂大輔選手。ですが、今ではあまり芳しくない噂がたっているようです。

スポンサーリンク

どうした松坂大輔!今では球速は2軍並み!?

どうやら、松坂大輔選手、2017年になってからは1軍での登板はまだないそうです。球速も二軍並みのものだともいわれています。ネットを見ていても、松坂大輔で検索すると、球速二軍並みとか、給料泥棒なんて言葉まで出てくる始末。

私は野球はあまり詳しくありませんがなんだかこのニュースは悲しくなります。

2017年5月現在、1軍での登板はまだない。

2016年も1軍での登板はなんと1回だけw

2014年に3年契約で12億円の出来高払いで契約しているだけあって、球団としても今年が最後の契約年となる。

とんだ給料泥棒と言われても仕方ない状態であるが・・・

かと言って、すぐに投げれる状況でもないのがもどかしい

現在投げれる最速は、147キロ前後と言われている。

現代となっては、高校生でも150キロを投げれる時代となっており正直二軍でもその球速を投げれる投手は一杯いる。

引用元:松坂大輔の2017年5月現在は?球速が二軍並と噂だが復活はある?

スポーツ専門ブログでもこの言われよう。

本当にいよいよなんだなと思ってしまいます。

松坂大輔は太りすぎ?

これは私自身もテレビでチラっと見て思いましたが確かにスポーツ選手にしては太り過ぎなのかなと思ってしまいます。

野球選手って、マー君みたいなどっしりした体格のほうがいいとはよく聞きますが、松坂大輔はいくらなんでも太りすぎですよね。

もしかしたら、球速の低下や2軍落ちも彼の不摂生にあるのかもしれません。

松坂世代なんて言葉も残し一時代を築いたスーパースター。まだまだ引退には早い年齢です。どうか、もう一度あの頃の輝かしい松坂大輔をテレビ越しに応援したいものです。元々の資質はあったはずなのですからきっとまた戻れるはずです。もっと、選手として投手として輝いている松坂選手を見たい人はきっと多いはずです。

がんばれ松坂、ダイエットもがんばれ。

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク