鹿島・アントラーズ惜敗!(4-2)クラブW杯レアルvs鹿島ゴールを決めたのは誰?ラモス疑惑のイエローカードの真相は?

サッカークラブワールドカップの決勝戦、鹿島アントラーズVSレアルマドリードが本日行われ、優勝はレアルマドリード。鹿島アントラーズは負けてしまいました。世界トップレベルのサッカー集団レアルマドリードさすがというべきでしょう。しかし、ここまでくらいついた鹿島アントラーズも称賛されるべきではないでしょうか。

スポンサーリンク

鹿島アントラーズ、ゴールを決めたのは誰?

サッカークラブW杯で鹿島アントラーズの選手でゴールを決めた選手を紹介します。

柴崎岳

柴崎岳はこの試合で2ゴールを決める快挙を挙げました!

世界のレアルマドリードを相手に2ゴールも奪ったのは日本人選手としてそしてサッカー選手として誇りともいうべきではないでしょうか?

柴崎岳プロフィール

身長175
出身地青森県
体重64
血液型B型
利き足右
誕生日1992/05/28

所属チーム
野辺地SSS(青森県)
青森山田中学校(青森県)
青森山田高校(青森県)

鹿島アントラーズ柴崎岳、海外移籍の可能性も!?

対レアルマドリードで2点をもぎとる快挙を見せた柴崎岳、世界中が注目する試合でのこの快挙はもしかしたら、海外有名サッカーチームからのオファーや、移籍があるかもしれません。

海外の話がなかっても今後の柴崎岳の活躍に期待が集まることは間違いないでしょう!

レアルマドリード2ゴールを決めたのはクリスティアーノロナウドしかし?・・・

前半1点のゴールを決めたときは、PKでのゴールでした。しかし、その時ロナウドの顔に笑顔はありませんでした。

その時点で日本にリードされていたので焦っていたのかもしませんね。

延長戦では2ゴールを決め延長前半でのゴールの際には、お馴染みのポーズもでてご機嫌でしたね

画像引用元:https://pic.prepics-cdn.com/d0d1bc2711f13/40626769.jpeg

色々あったクラブW杯決勝事件簿

クラブW杯決勝鹿島アントラーズVSレアルマドリードであったいろいろなことをまとめます。

レアル選手同士の接触で一時試合停止

後半戦にてレアルの選手同士がゴール前で激しく接触して試合が一時停止してしまう珍事がありました。肋骨、肋軟骨が折れてるのでは?と選手を心配する声もありました。

試合途中主審がイエローカードを出さない不信な動きも?

レアルマドリード選手のセルヒオラモスが鹿島の選手を手で押した形でファウルをとられ、主審が一度胸元のポケットに手を掛ける一幕がありました。しかし、その後まるでレアルマドリードの選手に諭されたかのようにザンビア出身の主審はカードを手に取ることはなく、収まりました。

主審がレアル側にひいきしているのでは?という声もあったようですね。

真相はどうなのでしょうか・・・・

ネット上でもセルヒオラモスのイエローカードに関して批判相次ぐ

ジダンがなんかカッコヨクなってる!

今回レアルマドリードの監督としてお目見えしたジダン監督。選手だったころと比べるとなんか断然カッコヨクなっています!

選手時代のジダン

画像引用元:https://rr.img.naver.jp/mig?src=http%3A%2F%2Fimgcc.naver.jp%2Fkaze%2Fmission%2Ftv%2F20140312%2F62%2F606142%2F47%2F300x448x7552324a5f011388c8c7983c.jpg%2F300%2F600&twidth=300&theight=600&qlt=80&res_format=jpg&op=r

画像引用元:http://syuri.biz/wp-content/uploads/2016/09/card_photo.jpg

関連情報一覧
おすすめサイト: ニキビの直し方

Related Posts

スポンサーリンク